篠崎彩奈は竹内涼真 と似てる?母との仲は?総選挙の情報も!

Pocket

今回も前回(パート1)に引き続き、篠崎彩奈さんについて調べました!

前回は彼女のプロフィールや出身中学・高校、バセドウ病を患ったこと、そこからの復帰に向けて書きました。

今回も盛りだくさんの内容となっています。それでは見ていきましょう!

竹内涼真 と似てる?

 

SHOWROOMで篠崎彩奈と竹内涼真は似ており兄妹では??と話題になったようです!

Twitterでも

竹内涼真と篠崎彩奈めっちゃ似てるよなぁ

と話題になっております。

それでは改めて2人を比較していきましょう。

 

 

 

竹内涼真も本当に訴えかけるような可愛い顔をしていますよね!笑

しかも2人とも本当に同じような位置にホクロがあるんですよね!

かなり似ていると言ってもよいのではないでしょうか?

 

母との仲は?

 

お母さんとの仲はどうなのでしょうか?

エピソードを見ていきましょう。

篠崎彩奈 生誕祭(2014年1月9日「手をつなぎながら」公演)での母からの手紙。

彩奈、お誕生日おめでとう。
平成8年1月8日、午前8時4分、彩奈は元気に産声をあげました。 出産直後、「元気な女の子ですよ」と先生に言われた瞬間、男の子2人の育児に追われていたママは、3人目は絶対に女の子が欲しいと願っていたので、とてもとても嬉しかったこと、昨日のように覚えています。

そんな彩奈ももう18歳。小さな頃から人見知りなく近所の人に声かけられると、いつもニコニコ挨拶や話のできる愛想の良いいい子でした。 愛想が良過ぎて誰にでもつい行っちゃいそうな子だったので、「知らないおじさんの後はついって行っちゃダメよ」ってよく言い聞かせたのを覚えています。

2年前に、ふとしたことがきっかけでAKBのオーディションを受けることになった時、「物凄い応募があるのだから合格なんて出来るはずないよね」なんて軽い気持ちで受けたら、まさかまさかの合格。合格と聞いた時、親子でとても嬉しくて、信じられなかった反面、これから学校との両立をどうしようと嬉しさより、不安や悩みの方が大きかったの今でも覚えています。

AKBの活動が始まってからの学業との両立は想像以上に大変なものでした。学校から帰宅するとひと息つく暇もなく準備をして、公演や仕事に出かけ、帰宅が遅い時間には夜中、試験週間には電車移動中や楽屋でも勉強。深夜帰宅してからも勉強したりダンスの練習。睡眠時間2、3時間なんて当たり前。時には徹夜をして登校することもあったりして、学校で朝礼中、体育館でバタッと倒れて、友達が「貧血?大変!」と思い、慌てて支えたら、何と立ったまま寝てたという天然彩奈のおとぼけお笑いエピソードもありましたね。

公演や仕事で帰りが遅い日は、彩奈の健康だけが気掛かりで、彩奈が帰宅してから彩奈が寝るまで一緒に起きていると、彩奈は「ママが倒れたら大変だからママは先に寝て大丈夫だよ」といつもママを気遣ってくれて、本当に彩奈の優しさには涙が出ます。

一昨年の秋頃にはAKBと学校との両立に心身共に疲れ果ててコントロールも出来なくなり、「ママいっぱいいっぱいでどうしたらいいかわからない。AKBの活動と学校との両立が大変で辛い。AKB辞めたい」と泣きながら訴える彩奈に2人で泣いた時もあったね。 ママが「今辞めたら何も残らない。もう少し頑張ったら辛いことばかりでなく、楽しいこともあるかもしれないよ。落ち着いて考えてみたら」とアドバイスをしたら、彩奈から「ママは私の気持ちなんて何もわかってない。私の大変さなんてママにもわからない。ママになんて相談するんじゃなかった」って言われて、たしかに彩奈の人生だし、ママが口出しすることではない、彩奈の思い通りにさせてあげたほうが彩奈にとっては幸せかもしれないと、ママはいろんな葛藤があり、夜寝れない時もありました。そんなことがあってから、彩奈と話せばケンカになって、嫌な時間が続いた時期もあったね。 そしてしばらく経ったある日、彩奈は「これからも辛いことの方が多いかもしれないけど、AKBと学校の両立を頑張ってみる」と決心したんだよね。彩奈にとって悩みに悩んで出した結論だったのでしょう。

それからは何かひとつ吹っ切れたように、彩奈のAKBと学業の両立に対する捉え方が明らかに変わっていったような気がします。 去年の夏には長期の足の怪我に悩んだり、進学のことで新たな試練もありました。でも、そんな中、夏の東京ドームでの研究生として一緒に頑張ってきた仲間との全員の昇格、新チーム4結成。パパとママはドームで昇格の瞬間、彩奈の姿を見ていてたくさんの涙が溢れました。あの光景は未だに頭に焼きついています。

そんな彩奈にママからお願いがあります。彩奈を支えてくださるスタッフさん、マネージャーさん、ファンの方々、メンバーさんへの感謝の気持ちはいつどんな時も忘れずに人を思いやる優しい気持ちを忘れないでください。 辛くても決して弱音を吐かない頑張り屋さんな彩奈。いっぱいいっぱいになってしまって泣きたくなった時は1人で悩まずママに相談してね。ママはいつでも彩奈の味方だよ。 ママで解決無理な時は彩奈を支えてくださっている周りの人に相談するんだよ。彩奈は1人じゃないってこと、忘れないでね。 そして、これからもどんな時も笑顔を忘れずに、1人でも多くの人に幸せな気持ちになってもらえるようにあやなんスマイルをいっぱいいっぱいに振りまいてください。 ママは彩奈に「ばあちゃん、顔のシワがひどいよ」と言われても老体にムチ打って、これからも彩奈の送り迎え、美味しいご飯を作れるように頑張るからね。彩奈のこと、ずーっと、ずーっと大好きだよ。

最後になってしまいましたが本日はお忙しい中、彩奈の為に生誕祭の開催にあたり、お骨をお折りくださったスタッフ様、マネージャー様、生誕委員長をはじめ生誕委員様、多くのファンの皆様、メンバーの皆様、本当にありがとうございました。素晴らしい生誕祭を開催していただきまして感謝の気持ちでいっぱいです。 まだまだ未熟の彩奈ですが、家族で支え合い頑張っていきますので、これからも末永い応援の程どうぞよろしくお願い致します。 本日は本当にどうもありがとうございました。

彩奈の母より

お母さんからの本当に心温まるお手紙でした。

本当にここまでもAKBと学業の両立など色んな葛藤がありながら、時には本当に何もかも嫌にもなっていたんですね。それでもあきらめることなく、親子二人三脚で乗り越えてきたんですね。

 

総選挙の情報も!

 

2018年6月16日ナゴヤドームにてAKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙(第10回AKB48世界選抜総選挙)が開催されます。

今年も総選挙に篠崎彩奈は立候補しました。

なお、今までと大きく違う点は、

日本国外の姉妹グループ所属メンバーに関しては、第9回まではAKB48からの移籍メンバーのみが被選挙権を有していたが、第10回においては国外グループ所属メンバー全員に立候補権が付与された。

その為JKT48(インドネシア・ジャカルタ)、BNK48(タイ・バンコク)、TPE48(台湾・台北)のメンバーが初参戦することが決定。

世界選抜メンバー16人をファン投票で決める。

なお今回の総選挙における立候補者数は339名となっている。

なるほど!それでタイトルが世界選抜なのですね!

過去の総選挙の順位はどうなのでしょう?

 

過去の順位

2017年 94位
2016年 94位
2015年 78位
2014年 圏外
2013年 圏外
2012年 圏外
2011年 加入前
2010年 加入前
2009年 加入前

となっております。

被選挙権が国外のAKBグループにも与えられたことで立候補する人数が増え、その中で上位に入ることはさらに難しくなりました。

でも、あきらめることなく前回の順位よりも1番でも上位になることを目指して頑張って欲しいと思います。

篠崎彩奈さんだったら可能だと思います!応援しています!

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.