篠崎彩奈の出身中学・高校は?病気だった?復帰したの?

Pocket

今回はAKB48の篠崎彩奈さんについてご紹介します。

篠崎彩奈さんについて

こんな可愛い子が彼女だったら最高ですけど、いったいどういう子なのでしょうか?簡単に経歴を見ていきましょう。

  • 生年月日:1996年1月8日(22歳)
    身長: 154cm
  • 血液型:B型
    出身地:埼玉県
    デビュー年:2011年
    所属事務所 AKS

他にも性格など詳しく見ていきましょう。

性格は、すごくマイペース。子供っぽい。物事を深く考えないタイプ。
長所は、なんでも「なんとかなる!」と思えること。
短所は、マイペース。
趣味は、ダンス。
特技は、書道。ピアノ。
好きなスポーツは、バレー。バスケ。
部活はバレー部に所属していた。
高校ではダンス部に所属。「踊っているときが一番楽しい」
好きな食べ物は、いちご。
好きな飲み物は、カルピス。「ちなみに、〇〇ティーとか飲めない」
好きな色は、ピンク。
好きなキャラクターは、マイメロディー。
好きなタイプの男性は、とにかく優しい人。優しくてお洒落な人。
家族構成は、祖父・祖母・父・母・2人の兄・本人

2人の兄がいる男兄弟の家庭で育ったようですね。好きなスポーツにバレー、バスケを挙げていることからも活発な子だったのでしょう。

笑顔がとてもかわいいですよね。とくに唇とその下にあるホクロがより一層彼女をチャーミングにしていると思います。

また篠崎彩奈さんの特技として中学3年生まで習っていた書道があるようです。

 

書道教室に通う

篠崎は小学校2年生の頃から書道教室に通っていたという。

当時、兄が書道の教室に通っていました。私は何でも兄のまねをしていて、一緒の教室に通い始めたら、私の方が、書道が好きになってしまいました。

その腕前については、

小学4年から中学3年まで、展覧会で毎年学校の代表に選ばれました。それがすごくうれしかったです。

と明かした篠崎。中学校3年生時には毛筆検定八段を取得して教室を辞めたとのことだ。

小学2年生からですから、9年間も書道を頑張ってきたんですね!毛筆検定八段を持っているということですが、上の画像からもかなりの腕前であることがわかります。

また、その他にも

中学時代はバレー部、高校時代はダンス部に所属していた。

色んなことにチャレンジしているようですね!あまり深く考えずにとりあえず行動するという姿勢は見習いたいですね!

 

出身中学・高校は?

そんな彼女の出身中学・高校はどこなのでしょうか?

埼玉県出身なので、埼玉県の中学・高校だったのではないかと噂されています。中学・高校の情報は一切公表されていませんでした。

ただ、進学校に通っているという情報はありました!

調べましたが、出身中学・高校に関する情報が全くないようです。

 

病気だった?

彼女が注目を集めることになった病気とは一体何だったのでしょうか?

それは

バセドウ病という病気でした。

2016年6月16日の本人のブログで以下のように発表しています。

みなさんにご報告があります。

先日、バセドウ病と診断を受けました。
バセドウ病という病気は、静止している状態でも、心臓が常に走っている状態で動いており、疲れやすく動悸がするなどの症状があります。
そのため、運動を制限する必要があり、劇場公演はしばらく休演させていただくこととなりました。

また、その他の活動につきましては、お医者さまやスタッフさんと相談しながら決めていきたいと思います。

突然の発表で心配をかけてしまってごめんなさい。
1日でも早く元気な姿で劇場に立てるよう頑張りますので、待っていてください!

今の私にできる活動は精一杯やりますので、よろしくお願いします!

AKB48 チームK

篠崎彩奈

診断された時本人も驚いたことでしょう。なんせ普通に生活している分には聞き慣れない病名ですからね。

 

バセドウ病とは?

バセドウ病とは、甲状腺ホルモンが過剰に分泌され、甲状腺機能が亢進する病気です。
バセドウ病では特殊な「抗体」が作られ、これが甲状腺を刺激して、過剰に甲状腺ホルモンを分泌させてしまいます。
バセドウ病は男性より女性に多く、200~500人に1人くらいがかかっています。女性患者が男性患者より5倍と多いのも特徴としてあげられます。また20代から30代の女性が特に多い病気である。

バセドウ病では甲状腺ホルモンが過剰に作られるため新陳代謝が盛んになり「疲れやすさやだるさがある」、「汗が異常に多い」、眼球が出てくる」などの症状が現れます。

バセドウ病となる原因は肉体的・精神的ストレス・アレルギーなどがきっかけといわれています。

眼球が出てくる症状がみられる割合は3割程度であるということからも、比較的気づきにくい病気だと思います。とにかく普段となにか違うと気づいたら早く病院に行くことが大事だと思います。

 

芸能人には意外と多い

サッカー日本代表の本田圭佑非公表ですがバセドウ病だったのではないかと噂されています。

歌手の絢香も2009年、21歳の時にバセドウ病を公表して話題になりましたよね!

その他にも

夏目雅子(故人)

増田恵子(元ピンクレディ)

YOSHIKI(X JAPAN)

星奈津美選手(競泳ロンドン五輪銀メダリスト)

田中角栄(第64.65代内閣総理大臣)

美奈子(ビッグダディの元妻)

岩崎宏美(歌手)

宮村優子(エヴァンゲリオンのアスカの声優)

山崎亮平(サッカーJリーグ)

ジョージ・ブッシュ(父ブッシュ大統領)

ロドニー・デンジャーフィールド(故人・アメリカのコメディアンかつ俳優)

ミッシー・エリオット(大物ラッパー/プロデューサー)

シーア(シンガーソングライター)

小松千春(AV女優・元タレント)
安川悪斗(プロレスラー)

床亜矢可(アイスホッケー)
マーティー・フェルドマン(コメディアン)
バーブラ・レイ(女優)
マギー・スミス(女優)

などがバセドウ病になったことがあるようです。

本当にたくさんの人がなっていますね。

またバセドウ病になったからといって復帰できないというものでも無く、克服された方も多くいるようです。

 

復帰したの?

 

2016年11月28日、小嶋陽菜「好感度爆上げ」公演初日に一部出演し、劇場公演出演を再開。

篠崎彩奈は復帰した公演で

「今日は半年ぶりの劇場公演なんですけど、やっちまったな~って思ったことは、先日、13期が5周年を迎えまして、13期全員で「5」のポーズをして写真を撮ろうって言ったんですけど、何故か私だけ思いっきりピースしてて、一人だけ違うポーズをしててやっちまったなと思いました。

また本人のTwitterでは

半年ぶりのK公演♡
帰る場所があるって本当に幸せです。
待っててくださったファンのみなさん、本当に、心からありがとうございます

わたしは幸せ者だ〜〜

やっと言える。

「ただいま」

と投稿しています。

半年程度で復帰できたようです!ファンも嬉しかったでしょう。彩奈さん自身健康に気を付けながらこれからもアイドル活動を続けていってもらいたいです。

“篠崎彩奈の出身中学・高校は?病気だった?復帰したの?” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です