伊豆田莉奈はブサイクすぎる?卒業するの?スキャンダルを起こした?

Pocket

今回はAKB48からBNK48へ移籍した、いずりなこと伊豆田莉奈について紹介します。

ブサイクすぎる?

ブサイク・ブサイクすぎると言われている彼女ですが本当にそうなのか?見てみましょう!

 

バンっ!!!

バンっ!!!

うーん(゜-゜)本当にエドはるみに似てますね。確かにアイドルというよりも芸人をやったほうがいいかもしれません。

実際に生で見たことがある人も

ブスとは言わないけど芸能人としては可愛くはない

と言っています。

またyahoo知恵袋では次のように書かれています。

akbの伊豆田莉奈さんってこの世のものとは思えないほどとてつもなくブサイクですよね。思ったのですが、何故彼女のようなゲロレベルのブスでもアイドルになれるのでしょうか?
よく知恵袋でも「なんで伊豆田莉奈さんはakbのオーディションに受かったんですか?」という質問があるのですが、私は次のように考えます。それは、伊豆田さんのようなブスをわざと雇ってビジュアル的に優れたメンバーの引き立て役にするためだと思います。akbはあまり可愛くないとよく批判されますがそれでも中には普通にビジュアルが良く素質がある子もいると思うのです。そしてakbは大所帯のグループなので優れたメンバーをより輝かせるためわざと伊豆田さんのような醜いメンバーを合格させ引き立て役にする為、中心メンバーになる子のための踏み台役にさせるためにブサイクでもブサイクなりに使い道があるのでオーディションに合格させたのだと考えます。
わかりやすくたとえるなら、合コンや飲み会の席で自分をより良く見せるために自分よりも地味でブサイクな女を誘う女子のようなことをakbの運営がしているのかな、と思います。

その時代、時代や地域によっても美醜の判断が変わるので今の時代ブサイクでも、次の時代ではブサイクとは判断されないかもしれませんね。

ちなみに奈良時代はぽっちゃりがモテたそうです。

また一方でネットではこういう声もあります。

でもAKBの本当に通な楽しみ方というか醍醐味は

『顔とかが誰が見ても可愛いアイドルではなく工夫や努力や愛嬌で 、成長し続けていく、しかしどこか駄目な普通っぽい女子を応援する』

生まれ持ってのものは変えることができないので、努力してそれを補おうとするいずりなの姿勢は素晴らしいもだと思います。

 

卒業するの?

AKB48からタイ・バンコクのBNK48へ移籍した伊豆田莉奈ですがアイドルをやめてしまうのでしょうか?

アイドルを卒業?

2010年3月にAKB48第10期生オーディションに合格し、6月12日に研究生となりデビューした彼女。

しかし、楽曲の選抜にも縁がなく、選抜総選挙では第3回から第8回まで全て圏外となっており、ゴールデンタイムに放送されるような番組に出る回数はほとんどありません。

AKB48オーディションに合格してから8年が経ちますが、活躍することなく彼女は卒業してしまうのでしょうか?

公演も終わりかけたその時だった。伊豆田莉奈が声を張る。

「ちょっと待ったー! 私からここで1つ発表があります」

お客さんがざわつきます。なんだ。何かの発表か?卒業か?一瞬にしてファンの方たちがザワつきました。

そして伊豆田莉奈が話を続けます。

「私、伊豆田 莉奈はタイのBNK48へ完全移籍することになりました」

タイへの移籍は去年の夏ごろ考えていたらしく、数回タイにも行っていたという。タイのファンの方も凄く暖かく歓迎してくれているとの事。

いまAKBでは先輩になり、後輩に色々教える立場。このまま平行線で進むより心機一転 新しい事に挑戦したい。という気持ちが強まったからだという。

良かったです。アイドルを卒業するわけではなかったようですね!

また、その後のAKB48として最後の劇場公演では

グループ総監督の横山由依から

「いずりなは前日にアンダーをお願いされても完璧に覚えて劇場に立ったり、先輩がお仕事で出られない歌番組のリハーサルやレッスンも参加してくれたり、バラエティ番組では明るくその場を盛り上げてくれていて、裏でも表でもAKB48を支えてくれていました。

先輩としても後輩としても素晴らしいメンバーです。

AKB48にいると色んなことを経験しますが、その中で悲しい気持ちや悔しい気持ちになることもあります。

自分もつらいはずなのにメンバーのことを一番に心配してくれたり、少しでも不安がなくなるように笑わせてくれたり、優しさと思いやりを持っているのがいずりなの素敵なところだと思います。」と期待を込めた手紙を送られた。

大変な時もいつも笑顔で、優しくメンバーを助ける縁の下の力持ちのような存在の彼女がいかにみんなに愛されていることがよく伝わります。

本人のスピーチでは「私の今の目標は、BNKをAKBを超えるグループにすること。メンバーはすごく頑張っていて、キラキラしていて、既に刺激をもらっています。不安がないと言ったらうそになるけど、明るく送り出してもらったからには、頑張らないといけない」と決意を語った。

現在22歳という年齢を考えても女性1人でタイ・バンコクという異国の地に行くというのは、本人も言っている通りすごい不安なことですよね。それでも勇気を出して挑戦する彼女をこれからも応援して行きたいです!

 

AKBINGOを卒業?

またもう少し卒業について調べてみたところ、アイドルを卒業したのではなくAKBINGOという番組を卒業したことでした!!

なぜ彼女はこの番組を卒業させられたのか?気になります。

その理由は・・・

AKBINGOで8年間同番組のMCを務めたバッドボーイズが番組から卒業することになりました。

そこで8年間のバッドボーイズのエピソードをを振り返り、クイズ形式で番組が進行されました。

このクイズで1問も正解できなければ、MCバッドボーイズの番組卒業と合わせて正解できなかったAKBメンバーも番組から巻き添え的に卒業という企画でした。

そこで伊豆田莉奈がクイズ「MCバッドボーイズの佐田が彼が拘っていたリーゼントヘアーを番組の企画で丸刈りにしたが、ある事情で放送が延期になったのはなぜか?」というものでした。

正解は「峯岸みなみがスキャンダルにより丸刈りになった為、それと佐田の丸刈りが被るため」というものでしたが伊豆田は不正解となり、結果として伊豆田莉奈も番組から卒業となりました。

時期が重なってしまったんですね。峯岸みなみの坊主頭はかなりインパクトがありましたよね。

スキャンダルを起こした?

AKB48からタイのBNK48への移籍したことから何かスキャンダルを起こし、タイへ左遷させられたのでしょうか?

調べてみましたが、スキャンダルのようなことを起こしたことは確認できませんでした。

逆に

【AKB48】お前らそんなにスキャンダルが怖いなら安心安全の、こまりこといずりな推せよ【中村麻里子/伊豆田莉奈】

というスレタイが立てられるほどなのでスキャンダルの心配はなさそうです!

これからも持ち前の性格の明るさでAKBグループを支えていって欲しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です